サロン ド モン サンス

毎日をオシャレに♪
<< 結婚式 | main | 日本でも・・・ >>
スポンサーサイト
2011.01.06 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
Halloween
2010.10.24 Sunday
 10月31日はハロウィーンです。最近は日本でも ハロウィーンの飾りがあちらこちらで見かけるようになりました。 多少は英語教育が盛んになってきていることにも影響されているのかもしれません。
ハロウイーンはもともとはケルト人が秋の収穫を祝い ケルト語で「夏の終わり」を意味するそうです。11月1日はケルト暦の新年になります。10月31日は大晦日です。故人を偲ぶ行事で日本のお盆のようなものです。死者の魂が帰ってくるのでごちそうをつくって災いがふりかかってこないように御もてなしをするのです
。現在のハロウイーンのイメージは米国で発展したようです。アメリカにいた時この夜には大人も子供も魔女やお化けに仮装して「トリック オア トリート」 お菓子をくれなきゃいたずらするぞと唱えながら 近所の家を回ります。お菓子をあげたくない時や留守にする時は真っ暗にしておかないと
スプレー やトイレットペーパーを巻きつけられたりといたずらをされてしまいます。
仮装するのはよみがえった魂を寄せ付けないためにいろいろ仮装したのが由来のようです。今では 子供はかぼちゃになったり 好きなキャラクターになって仮装パーティーを楽しんでいるようです。
我が家の子供も仮装してお菓子をもらったり ときには コインだったり りんごだったりといろいろな思い出があります。 しばらくしまいっぱなしだった ハロウイーンのお飾りを出してみました。懐かしい思い出が頭の中いっぱいです。走馬灯のように。

お隣の 独り者のおじさん この季節になると玄関の木の下に魔女をつるします。
そうなんです。アメリカでも このころになるとあちこちでほうきに乗った魔女がうろうろいましたよ。
おじさん 魔女に襲われないように御もてなししているのかな ????日本だから大丈夫???かな
| ROMI | 思い出 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
2011.01.06 Thursday
| スポンサードリンク | - | 17:03 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://salon-monsens.jugem.jp/trackback/205
トラックバック